博士課程プログラム 現代日本国際比較研究履修証明プログラム COMPAS-CJS Comparative Study of Contemporary Japanese Society

compas-cjs

HOMECOMPAS-CJSNews & Topics(一覧)第3期COMPAS-CJSプログラムセミナー

News & Topics

第3期COMPAS-CJSプログラムセミナー

今年度のCOMPAS-CJSプログラムにおけるセミナーならびに集中講義は以下の日程で開催されました。

毎週火曜日:現代日本国際比較研究セミナー 
 担当:筑波大学 青木三郎教授
4月20~21日:国際協力研究セミナー 
 担当:フランシュコンテ大学 (フランス) Nathalie Wallian教授
5月10~11、14、21日:国際比較言語文化研究セミナー 
 担当:リュブリャナ大学(スロベニア) Rajko Mursic教授、Andrej Bekes教授
5月30日:国際比較哲学思想研究セミナー 
 担当:ローハンプトン大学(イギリス) John Eade教授
5月31日:国際比較市民社会研究セミナー 
 担当:キングストーン大学(イギリス) Irina Chongarova-Aron准教授
6月6~7日:国際比較文学研究セミナー 
 担当:オックスフォード大学 Gian Piero Persiani准教授

「国際比較」を軸に、文学、言語学、市民社会学、哲学といった様々なテーマのセミナーを開催し、プログラム生は自身の研究テーマに関連付けながら各セミナーで課題やレポートを提出しました。授業は、原則、英語で行われましたが、日本語はもちろん、フランス語、スロベニア語、ドイツ語、中国語等、複数言語が飛び交い、単なる講義ではなく、プログラム生同士が意見を交わすなど白熱した議論が展開され、とても充実したセミナーになりました。 

Nathalie授業.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像
Eade先生セミナー.JPGのサムネイル画像

2014.7. 8

Inter Faculty 筑波大学 筑波大学人文社会学研究
page top