博士課程プログラム 現代日本国際比較研究履修証明プログラム COMPAS-CJS Comparative Study of Contemporary Japanese Society

compas-cjs

HOMECOMPAS-CJSカリキュラム

カリキュラム

本履修証明プログラムは、本学教員・欧州・からの招聘教員が共同運営する「現代日本国際比較研究セミナー」および選択必修科目、実習科目から構成される。 選択必修科目は、東アジアからの視点、ヨーロッパからの視点をともに学ぶために、次の5系からなる選択必修科目を受講する。

国際比較哲学思想研究

文明対話学、科学思想研究

国際比較文学研究

国際比較日本文化研究、国際比較文化表象研究

国際比較言語コミュニケーション研究

国際比較言語社会学研究、異分野コミュニケーション研究

国際比較市民社会研究

紛争管理論研究、市民社会国際交渉学研究

国際協力研究

国際人的移動論研究、国際協働系交渉研究


実習科目では、欧州の学生には各自の専門にしたがって本学において教育現場に参加してもらい、また日本の学生には欧州で同様の体験をさせ、双方の指導者からの助言を受ける。

これらの3レベルでの国際協働教育を通じて、欧州と東アジアの学生が常に共に学ぶ場を構築し、東アジアの共生社会実現を1歩進めることが本事業の目ざすところである。

Inter Faculty 筑波大学 筑波大学人文社会学研究
page top